ベビーサインについて

私がベビーサインをやろう!と思った理由

投稿日:

こんにちは。

りさママです。

 

1歳4ヶ月の息子と独学でのベビーサイン育児に挑戦中のりさママです。
生後8ヶ月からベビーサインを始めました。
なかなかスローペースではありますが、少しずつサインを覚えています♪

 

今朝は哉太を保育園に送る時、珍しく大泣きしていました。

原因は、「上着を着たくない!」から。
どうやら哉太は長袖がキライなようなのです。
全身で拒否して、着せるのを阻止しようとしています。
でも、さすがに朝自転車に乗るのに半袖は寒い・・
今日は泣く哉太に無理やりカーディガンを着せて出発しました。

そのため、出発時の期限は最悪・・・
その気持ちが晴れないまま教室に入ったため、先生に引き渡すときものけぞって暴れてしまいました・・・

たまーにですが、こんなこともあります。
これから1歳後半になるにつれてこんなことも増えてくるのでしょうか・・・

カエルくん
哉太くん、自分の意思が強くなってきたようだなぁ

 

[toc]

 

 

なぜ私がベビーサインをやることにしたのか

 

今日の記事では、私がなぜ、ベビーサインをやろうとしたのかについて詳しく書いてみたいと思います。

 

 

周りの入知恵(笑)で育児ってすんごくすんごく大変だって聞いていた

 

私は、30歳過ぎてから、初めての子を妊娠・出産しました。

私の地元の友達なんかは、20代で出産した子も多くいます。

仲の良い友達たちからは、

 

  • 「育児が本当に大変」
  • 「イヤイヤ期で癇癪がひどくてずっと泣いている」
  • 「泣き声が耳に残って頭がおかしくなりそう」

 

そんな話を本当によく聞いていました。

 

まだ、子供がいなかった私は、

 

りさママ
えっ、育児ってそんなに大変なんだ・・・  子供は欲しいけど・・・  それは怖ろしいわ・・・

 

と、他人事ながらも、怯えてしまっていたものです。

 

 

そして、知らず知らずのうちに、

 

育児はすっごく大変で体力・気力ともにすり減りながらやるもの

 

だと自分の中に刷り込まれて行っていました。

 

 

そして、いざ自分に子供ができたとき、とっても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

その嬉しい気持ちと同時に、私の中でなにか覚悟のようなものもできた気がしました。

 

それはやはり、友人たちから聞いていた
「育児は甘いもんじゃない!」
という先輩の言葉からくるものでした。

 

これからは、自分の人生というよりは子供に捧げる時間が多くなるんだ。

甘い考えではきっとやっていけない!

と妊娠しているときは、考えることもありました。

 

 

赤ちゃんには大変さの個人差があるらしい

 

聞くところによると、育児の大変さには個人差(赤ちゃん差)があって、

 

  • よく寝る子もいれば、全然寝ない子もいる
  • あまり泣かない子もいれば、5時間泣き続ける子もいる
  • おっぱいをよく飲む子もいれば、飲まない子もいる

 

など個性があるということがあると知りました。

 

まだ、お腹の中にいた哉太には、

 

  • できれば、よく寝る子だったらいいなぁ
  • できれば、あまり泣かない子だったらいいなぁ
  • できれば、よくおっぱいを飲んでくれる子だったらいいなぁ

 

なんて、考えたりしていました。

 

 

 

できればそこまで苦労したくなかった

 

育児をしていく上では、大変なこと・苦労することがあるのはわかっていたものの、本当にできる限り、極力、苦労したくありませんでした。

 

カエルくん
さすが、楽したいが口癖なだけあるな!

 

そのために、私が出産前に準備していた、いかに楽に育児していくかという作戦をご紹介します笑。

 

私がどのくらい、少しでも苦労なく育児したかったと言うと、、、

 

よく寝てくれる子になるために、『カリスマナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』という本を読破する

 

なんと、ジーナ式という方式で育児をしたら、生後間もない時期から夜通し寝てくれるようになる!という夢のような育児法があると知った私は、早速本を購入。

 

隅々まで読み尽くしました。

大事なところにはマーカーをし、ノートにまとめるという真剣っぷり。笑

カリスマナニー ジーナ式

カエルくん
どんだけ寝て欲しいんじゃ!

 

私は昔から睡眠が足りないと、体がしんどくなってしまったり、イライラしてしまう人でした。

 

いくら我が子のためとはいえ、何ヶ月も2時間とか3時間とかしか寝れない生活に耐えられる自信がありませんでした。

 

子供がいる友達に話すと、

「不思議と体がそうなって、短時間の睡眠でもなんとかなるんだよね〜」

なんて話も聞いたりしましたが、

 

りさママ
そんなの信じられなーい!! できればたくさん寝たい〜!!

 

と少しでも寝てくれる環境を作ろうと、必死に情報収集していたのでした。

 

 

電動ハイローチェア『ネムリラ』を購入

 

次にこちらをあげさせていただきます。

 

きっかけは義母から、TBS系列の『がっちりマンデー』で紹介された

コンビさんのネムリラオートスウィングという商品について教えてもらったことでした。

がっちりマンデー

 

この商品は、コンビが研究に研究を重ねて、赤ちゃんが一番心地いい揺れを再現してくれるベッドで、普通なら30分くらいかかる寝かしつけが6分でできちゃうらしい!

という、これまた夢のような話を聞きました。

ネムリラ エッグショック

 

なにそれなにそれ?と調べていくうちに、すごくすごく欲しくなってしまいました。

 

そして、私がいつもネムリラの話をしていたら、義母がお祝いに買ってくれるということになり、大喜びしてプレゼントしていただきました!

 

これも、いかに寝心地のいい環境をつくるか。

 

まだ見ぬ赤ちゃんのためにと用意したものでした。

 

 

まだ話せない時期にイヤイヤ泣かれるのが嫌だからベビーサインをマスターしたい!

 

はい、そして、こちらが本題になりますが、やはりベビーサインも、もともとのきっかけは「ベビーサインをしたら、赤ちゃんが気持ちを伝えられるから、少しでも泣く場面が減らせるのではないか?」

 

という、私が楽したい!ということが前面に出た理由から、始めて見たいなと思ったのがきっかけでした。

 

カエルくん
うむ、なんとも不純な動機じゃ・・・

 

りさママ
・・・・・。すみませーん。てへ

 

 

私の性格上、延々泣き続けている赤ちゃんに気長に付き合うなんてできるのだろうか・・・

 

不安がいっぱいでした。

 

まぁ、実際産まれてみたら我が子がいくら泣いてようが、意外と平気なんだなって言うことはわかりましたが・・・・・でもできれば、泣いている時間は短いに越したことはないよなーと思います。

 

 

ベビーサインがあれば、気持ちを伝えられて少しでもスムーズに育児できるんじゃないかって思った

 

仲良しのお友達の子供が、私が妊娠中ちょうど

 

超絶賛イヤイヤ期真っ只中

 

でした。

イヤイヤ期

 

よく会っていたのですが、友達も結構精神的に参ってしまっていました。

 

よくよく話を聞いてみると、

「自分の思いややりたいことを伝えられない(話せない)から、それで思い通りにならなくて癇癪を起こしてしまう」

とよく言っていました。

 

ベビーサインのメリットの中で、

 

・自分の思いを大人に伝えることができる

 

ということがどのサイトにも書かれていました。

 

もしかしたら、ベビーサインをイヤイヤ期に入る時期よりも前にマスターしていたら、少しでも自分のしたいこと、気持ちを伝えることができて、大泣きする場面が少しでも減るかも!

 

という望みを持ったのが大きいです。

 

カエルくん
やっぱり苦労したくないのがいちばんの理由なんじゃな!
りさママ
それだけじゃないよ〜!

 

 

その時期でしか体験できないことをひとつひとつ体験したかった

 

以前、カリスマブロガーの日菜あこさんが、テレビで

 

「子供はあっという間に大きくなってしまう。

1日1日いっしょに過ごせる日が減っていっている。

だから、今いっしょにいれるじかんがすごく大事。

お弁当を作ってあげられるのもあと何回?と考えると切なくなる」

 

というような趣旨のお話をされていたのを見たことがありました。

 

その当時はまだ子供もいなく、結婚もしていなかったのですが、その時の日菜さんのお言葉が心にすごく残っていました。

 

そして、自分に子供ができた時、その時日菜さんがお話しされていたことをまた思い出し、せっかく、子育てをするのなら、その時期にしかできないことをたくさん体験していきたいなと思うようになりました。

 

ベビーサインもその1つだと感じました。

 

ベビーサインというのは、言葉が話せるようになり、きちんと会話が成り立つようになれば必要のないものだからです。

 

0歳後半〜2、3歳くらいまででしょうか。

 

その限られた時期にベビーサインを使って、コミュニケーションが取れたら、それはきっといい体験になるし、いい思い出にもなるんだろうなと思いました。

 

そして、成長してしまってからやりたいと思っても、もうできないものだと感じました。

 

小さい時期の楽しみを存分に経験したいという思いもあり、私はベビーサインを始めることにしたのです。

 

結論!

 

とにかく苦労少なく子育てをしたかった

 

一言で言ってしまえば、そんな動機で始めたベビーサインではありますが、実際やって見て、息子とたくさんベビーサインで会話ができるようになって、本当に楽しいことが多いし、ほっこりする気持ちにさせられることもたくさんあるので、はじめてよかったなぁと思っています!

  • この記事を書いた人

babysign-risa

1歳の息子を育てるワーキングマザーです。 ベビーサインを通じて息子とコミュニケーションを取ろうと独学で挑戦しています!

こちらの記事も読まれています

こどもちゃれんじの無料プレゼント 1

0歳から月齢別に応じて学ぶ力を自宅で身に着けられる『こどもちゃれんじ』 生活習慣やリズム感、知育まで遊びを交えて楽しみながら学んでいくことができます。 ➡お子さんの大好きなしまじろうと一緒にお勉強がで ...

オムツモデル 2

こちらの記事では、オムツモデルになるにはどうすればいいのかについて詳しく書いています。   オムツモデルになるには?一般公募はあるの? オムツモデルになるにはどうすればいいんでしょうか? & ...

3

こんにちは、りさママです。 このブログで、ベビーサインの楽しさを発信しようと始めていましたが、ここへきて感じたことがありました。   ベビーサインのデメリット〜賛否について〜 ↑以前、ベビー ...

カイテキオリゴ 赤ちゃん 飲み方 4

赤ちゃんの便秘って本当に悩みますよね・・・ 綿棒でつついてみたり、お腹のマッサージをしてみたり・・・ そんな赤ちゃんの便秘に救世主として作られたのが『カイテキオリゴ』   赤ちゃんでも安心で ...

アロベビー日焼け止め 5

新生児から使える日焼け止めでとても売れている『アロベビー』 あらゆるベビー日焼け止めランキングなどで1位になっている商品です。 ミスト状なので、赤ちゃんにも塗りやすく、UVだけでなく虫よけ効果も期待で ...

-ベビーサインについて

PAGE TOP

Copyright© 独学で楽しいベビーサイン育児 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.