ベビーサインやり方一覧 日常編 食べ物編

【おやつ】のベビーサイン

更新日:

こんにちは♪

 

りさママです!

 

1歳4ヶ月の息子と独学でのベビーサイン育児に挑戦中のりさママです。
生後8ヶ月からベビーサインを始めました。
なかなかスローペースではありますが、少しずつサインを覚えています♪

 

息子の哉太は、かくれんぼが大好きなようです。

 

自分がかくれんぼがしたいときは、自らカーテンの中に入っていきます。

 

そして私の「あれ?かなたどこ行った~?」という声を待っています笑。

 

私が探し始めると、ケラケラ笑いながらカーテンから登場。

 

「あー、かなたいたぁーー!!」

 

と言うと、これでもかっというくらいの笑顔でまた隠れに行きます。

 

これをエンドレス。

 

家事をしないといけないときはちょっと困ってしまいますが、本当に可愛いです。

 

子どもって本当に単純なことを繰り返すの大好きですよね♪

 

終わらせようとすると、ベビーサインでもっともっと!と言ってきます^^

 

カエルくん
ずいぶんベビーサインを使いこなしているんだな!

 

 

[toc]

スポンサーリンク

 

ベビーサイン日常・食べ物編【おやつ】のサイン

 

ベビーサイン【おやつ】のやり方

 

ベビーサインで【おやつ】を表現するときのポーズ

片手の平の上でもう一方の手を

クイクイと回転させる

 

クッキーの型をとる動きだそうですが、クッキーの型をとる動きってどんな動き!?!?と思ってしまいました。

 

***************************

 

私が、この動きが絵だけで分かったのは、ベビーサイン教室に一度行ったときに「てってちゃんの歌」というのをみんなでやっていて、その時に流れた曲の中で「おやつ」が登場し、覚えていたからです♪

 

ベビーサインの一覧とかって、絵だけを見ると実際にどんな動きをしたらいいのかわからないものって結構多いですよね(>_<)

 

このおやつのサインも割と絵だとわかりにくいなぁと私は思ってしまいました。

 

おやつのサインはもう一つやり方があるようです。

 

小さなお菓子を片手でつまんで

 

口元へ2回持っていくしぐさ

 

こちらが日本手話からくるサインのようです。

 

私は、このやり方だと【食べ物】のサインと似ていて、混乱しちゃうのかな?と思ったので、【おやつ】サインは最初に紹介したほうをやるようにしました♪

 

スポンサーリンク

赤ちゃんが理解しやすい!【おやつ】のベビーサインの効果的な教え方

 

だんだん1歳に近づいてくると、離乳食の時間やおやつの時間などリズムが作れるようになってきますよね♪

 

我が家では、お昼の離乳食と、夕方の離乳食の間に一度授乳をすることが多かったのですが、たまにおやつもあげていました。

 

【おやつ】のベビーサインの効果的な教え方は、

 

  • おやつを食べるときに毎回見せてあげる
  • 絵本などでお菓子やケーキが出てきたときにおやつサインを見せてあげる
  • おままごとのおもちゃを使って見せてあげる

 

やはりこの方法に勝る方法はないなと思います。

 

どのベビーサインでも共通しますが、何度も何度もその場面で繰り返し、言葉を発しながらサインを見せていく。

 

これに限るのかなと、実際にやってみて思います。

 

おやつを食べるときに毎回見せてあげる

 

お子さんによっておやつの上げ方はいろいろだと思います。

 

  • 車や電車でぐずってしまったときに、おせんべいをあげる
  • 毎日決まった時間におやつをあげる
  • お出かけの時だけおやつを持参する

 

など、そのお子さんによっておやつを食べる場面はさまざまですよね。

 

でも、どんな場面でも問題はありません!

 

お子さんにおやつをあげるとき、おやつのベビーサインを見せながら

 

「おやつ食べる?」「お腹空いたからおやつたべようね」

 

などの声をかけてあげます。

 

やっているうちに理解してくれるようになるので、おやつサインがママから出るととても喜ぶお子さんもいるようです♪

 

喜んでくれるとこちらもうれしくなってたくさんおやつをあげてしまいそうですね^^

 

絵本などでお菓子やケーキが出てきたときにおやつサインを見せてあげる

 

おやつを食べる時間以外でも、ベビーサインを見せる機会はあります。

 

それは、遊びの中で見せてあげるのが効果的だと言われています♪

 

我が家では、おやつを食べるシーンが出てくる絵本をよく使います。

 

*******************************************

 

この絵本はとても食いつきがいいのでオススメですよ♪

 

このページが出てきたときに、おやつサインを見せたりしていました^^

 

おままごとのおもちゃを使って見せてあげる

 

我が家は、男の子なので、おままごとのおもちゃがなく、実践したことはないのですが、おうちにおままごとグッズがある方はとても使えるやり方ではないでしょうか?

 

よく、ケーキやホットケーキなどのおもちゃがありますもんね♪

 

女の子のお子さんをお持ちのママは、おままごとでおやつのおもちゃを使いながら、ベビーサインを見せてあげるのも効果的だと思いますよ♪

 

 

 我が家ではあまり使っていない【おやつ】のサイン

 

実は、我が家では、おやつのベビーサイン、今のところあまり登場していないのです。

 

なぜかというと、息子の哉太は保育園に通っているので、平日は保育園でおやつを食べています。

 

毎日、手作りのケーキやクッキー、焼きおにぎりなどを出してくれて、家ではそこまで手の込んだことができないので、本当にありがたいなと思っています。

 

息子が通う保育園では、ベビーサインはしていないので、保育園でおやつのサインを見たりすることはありません。

 

また、哉太はとにかくバナナが大好きなので、土日のおやつは決まってバナナですw

 

何をあげるより、バナナが一番喜びます。

 

(安上りな息子・・・笑)

 

我が家では、バナナをあげるときは、おやつのベビーサインではなく、バナナのサインをしています。

 

そして、最近では「バナナ」が言えるようにもなってきました。

 

「ナナナ」になっていますが^^

 

そのため、我が家では実際にはこのおやつサインはあまり登場していないのですが、保育園に通っていないお子さんや、食事以外の食べ物をおやつと表現しているご家庭などではとても便利なサインなのかなと思います。

 

りさママ
私がベビーサイン教室に行ったとき、すでにおやつのサインをマスターしている子がいて、にこにこしながらおやつサインをママに見せている姿はとってもかわいかったですよ

 

  • この記事を書いた人

babysign-risa

1歳の息子を育てるワーキングマザーです。 ベビーサインを通じて息子とコミュニケーションを取ろうと独学で挑戦しています!

こちらの記事も読まれています

こどもちゃれんじの無料プレゼント 1

0歳から月齢別に応じて学ぶ力を自宅で身に着けられる『こどもちゃれんじ』 生活習慣やリズム感、知育まで遊びを交えて楽しみながら学んでいくことができます。 ➡お子さんの大好きなしまじろうと一緒にお勉強がで ...

オムツモデル 2

こちらの記事では、オムツモデルになるにはどうすればいいのかについて詳しく書いています。   オムツモデルになるには?一般公募はあるの? オムツモデルになるにはどうすればいいんでしょうか? & ...

3

こんにちは、りさママです。 このブログで、ベビーサインの楽しさを発信しようと始めていましたが、ここへきて感じたことがありました。   ベビーサインのデメリット〜賛否について〜 ↑以前、ベビー ...

カイテキオリゴ 赤ちゃん 飲み方 4

赤ちゃんの便秘って本当に悩みますよね・・・ 綿棒でつついてみたり、お腹のマッサージをしてみたり・・・ そんな赤ちゃんの便秘に救世主として作られたのが『カイテキオリゴ』   赤ちゃんでも安心で ...

アロベビー日焼け止め 5

新生児から使える日焼け止めでとても売れている『アロベビー』 あらゆるベビー日焼け止めランキングなどで1位になっている商品です。 ミスト状なので、赤ちゃんにも塗りやすく、UVだけでなく虫よけ効果も期待で ...

-ベビーサインやり方一覧, 日常編, 食べ物編
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 独学で楽しいベビーサイン育児 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.