ベビーサインやり方一覧 日常編

【ちょうだい】のベビーサイン

投稿日:

こんにちは♪

 

りさママです!

 

1歳4ヶ月の息子と独学でのベビーサイン育児に挑戦中のりさママです。
生後8ヶ月からベビーサインを始めました。
なかなかスローペースではありますが、少しずつサインを覚えています♪

天気の悪い日が続いていますよね。

急激に寒くなるので体調も崩しやすくて嫌ですよね。

なんだか年々、過ごしやすい季節が少なくなってきているように感じます。

秋が長いととても楽なんですが、極端な気温差にやられてしまっています。笑

[toc]

スポンサーリンク

 

ベビーサイン日常編【ちょうだい】のサイン

 

 

子供が、「ちょうだい!」と意思表示する姿ってとても可愛いですよね♪

 

ベビーサインでも【ちょうだい】を表現することができます。

 

日常的にとてもよく使いサインなので、覚えておくと便利ですし、楽しくお子さんとベビーサインでもコミュニケーションが取れると思いますよ♪

 

【ちょうだい】と一緒に使って便利なサインに【ありがとう】があります。

 

セットで覚えてしまうと、やりとりがとても楽しくなりますので、よかったらこちらも参考にして見てくださいね♪

 

【ありがとう】のベビーサインはこちら

 

【ちょうだい】のベビーサインのやり方

 

ベビーサインで【ちょうだい】を表現するときのポーズ

 

両方の手のひらを上に向けて、重ねるようにして合わせる

 

@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

とてもわかりやすいサインですよね♪

 

「ちょうだい」って言ってるんだなって、ベビーサインを知らない人でもわかるサインだと思います。

 

単純な表現方法なので、赤ちゃんにとっても理解しやすいですし、実際にやってみても簡単にできるサインだと思います。

 

私は、このサインは早い段階でやるようにしていました♪

 

赤ちゃんが覚えやすい【ちょうだい】のサインの効果的な教え方

 

【ちょうだい】のベビーサインを教える時は、どんな場面があるか考えてみて頂くといいと思います。

 

例えば、

 

  • 欲しいおもちゃがある
  • 食べたいおやつがある
  • 大人が持っているものを持ちたい

 

なんて場面がよくあるのかなと思います。

 

赤ちゃんって、本当に大人が持っているものを欲しがりますよね。

 

欲しいおもちゃがある

 

赤ちゃんが、欲しいおもちゃがあって、取りたいと思った時、急に【ちょうだい】と言ったり、サインをしたりすることってありませんよね。

 

赤ちゃんは、欲しいものがあったら、自分で勝手に取りに行ったりして、【ちょうだいね】なんて相手に伝えることはないと思います。

 

まずは、大人が、なんどもなんども見せてあげることが何より大切です。

 

パパとママとのやりとりをなんども見せたりするのも効果的でしょう!!

 

おもちゃで遊んでいる時なんかは、赤ちゃんは好きなおもちゃを取りに行くと思います。

 

1歳近くのお子さんなら、「ちょうだい」となんども見せてあげながら話すことで、意味を理解してだんだん渡してくれるようになると思います。

 

それも、急にだとわからないので、パパとママが見本をなんども見せてあげて覚えさせてあげましょう!

 

りさママ
できるようになったら、たくさん褒めてあげてくださいね♪

 

食べたいおやつがある

 

食事の時や、おやつのときも「ちょうだい」を教えてあげられるチャンスですよね♪

 

例えば、おやつでバナナを食べているなんかに、お子さんに

 

「ママにもバナナ1つちょうだい」と言ってサインを見せてあげましょう!

 

遊びの中で覚えてきているお子さんなら、バナナを一切れ渡してくれるかもしれません♪

 

そんな風に、日常生活、遊びや食事の場面を通じて、「ちょうだい」を何度もやっていくことで、自然とできるようになっていきますよ♪

 

大人が持っているものを持ちたい

 

例えば、リモコンや携帯電話など、大人が日常的に使っているものを触りたがるお子さんって多いのではないでしょうか?

 

私の息子も、スマホが大好きで、ちょっと目を離すとすぐに触りにきます。

 

でも、あまり長時間スマホを持たせるのはよくないかなとなんとなく思ったりするので、そんなときは、

 

【ちょうだい】サインを発動させています。

 

「○○くん、それちょうだい!」と伝え、渡してくれたら、【ありがとう】サインもセットで見せる。

 

褒められた!と感じ、子供は喜び、こちらとしては、スマホをスムーズに取り返すことができ、一石二鳥です。笑

 

でも、持ってすぐに「ちょうだい!」と言っても、まだ遊びたい!となかなか渡してくれないので、少しの時間見守ってからやるように私はしています。

 

もちろん、危険なものなどを持ってしまった時には、「ちょうだい」なんて呑気にやっている場合ではないので、泣こうが取り返しますが、ちょっと好奇心でやってみたいというものに関しては、少し遊ばせてから返してもらっています。

 

いきなり、とりあげると泣いてしまうと思うので、「ちょうだい」をマスターして、楽しみながら返してもらうということができるようになると、お互いにストレスなくやりとりができるのでとってもいいと思いますよ♪

 

りさママ
だんだんこだわりが強くなってなかなか返してくれないものもあります!

 

 

  • この記事を書いた人

babysign-risa

1歳の息子を育てるワーキングマザーです。 ベビーサインを通じて息子とコミュニケーションを取ろうと独学で挑戦しています!

こちらの記事も読まれています

こどもちゃれんじの無料プレゼント 1

0歳から月齢別に応じて学ぶ力を自宅で身に着けられる『こどもちゃれんじ』 生活習慣やリズム感、知育まで遊びを交えて楽しみながら学んでいくことができます。 ➡お子さんの大好きなしまじろうと一緒にお勉強がで ...

オムツモデル 2

こちらの記事では、オムツモデルになるにはどうすればいいのかについて詳しく書いています。   オムツモデルになるには?一般公募はあるの? オムツモデルになるにはどうすればいいんでしょうか? & ...

3

こんにちは、りさママです。 このブログで、ベビーサインの楽しさを発信しようと始めていましたが、ここへきて感じたことがありました。   ベビーサインのデメリット〜賛否について〜 ↑以前、ベビー ...

カイテキオリゴ 赤ちゃん 飲み方 4

赤ちゃんの便秘って本当に悩みますよね・・・ 綿棒でつついてみたり、お腹のマッサージをしてみたり・・・ そんな赤ちゃんの便秘に救世主として作られたのが『カイテキオリゴ』   赤ちゃんでも安心で ...

アロベビー日焼け止め 5

新生児から使える日焼け止めでとても売れている『アロベビー』 あらゆるベビー日焼け止めランキングなどで1位になっている商品です。 ミスト状なので、赤ちゃんにも塗りやすく、UVだけでなく虫よけ効果も期待で ...

-ベビーサインやり方一覧, 日常編
-, ,

PAGE TOP

Copyright© 独学で楽しいベビーサイン育児 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.