ベビーサインについて メリット

私が実践して感じる【ベビーサインのメリット6つ】

更新日:

こんにちは^^

1歳4ヶ月の息子と独学でのベビーサイン育児に挑戦中のりさママです。
生後8ヶ月からベビーサインを始めました。
なかなかスローペースではありますが、少しずつサインを覚えています♪

息子の哉太は、プチイヤイヤ期が始まっているのか、
思い通りにならないと泣き叫んでいます・・・・・・・

ベビーサインのメリット

最近は、洗面所の扉を開けるのがお気に入りの哉太。
そこには、パイプクリーナーとか、カビキラーとか、
強い薬剤がたくさん入っています。

一度そこに興味を持つと、手に入れるまで泣き続けるため、
しばらく、ここには危険なものを置かないように対策しました。

1歳4ヶ月でこんな状態になるとは・・・・
初めての育児、1年前には予想もつきませんでした!

カエルくん
ほぉ〜、哉太くん、ずいぶんやんちゃになってきたんだな!

 

ベビーサインのメリット

 

さて、今日は、私の目線で感じるベビーサインのメリットについて
語っていきたいと思います!

なぜ、私がベビーサイン育児に挑戦しているのか!
それは、少なからずメリットを感じる部分があるからです。

まぁ、当然ですが、メリットもないのに、やる必要もありませんもんね(笑)

[toc]

事前調査して知ったベビーサインのメリット

 

まず、私は自分がベビーサインを始める前に、いろんなサイトでどんなメリットがあるのかを調べてみました。

そこで見つかったメリットというものからご紹介していきたいと思います!

 

育児が楽しくなる

 

ベビーサインをして、話すことができない赤ちゃんが欲求や気持ちを伝えてくれることで、
パパ・ママのストレスが軽減されて楽しく育児ができる

 

健康と安全管理に役立つ

 

まだ話すことができない赤ちゃんでは、伝えることができない
「痛い」
などを素早く察知することができるので、不調に気付きやすい
「熱い」「危ない」
など伝えることで、危険を未然に防ぐことができる

 

親子の絆が深くなる

 

気持ちを伝え合うことができることで、まだ話せない赤ちゃんとの絆を深めることができ、良好な親子関係を築くことができる

 

言葉の習得に好影響がある

 

アメリカの研究結果で、ベビーサインをしていた子と、していない子では、
語彙に差が出るということがわかっているそうです。
ベビーサインをしていた子の方がより語彙が豊富という結果が出たそうです!

カエルくん
なるほど〜!
ベビーサインにはこんなにいいことがあるんだな!
カエルたんもベビーサインをやってみたくなってきたぞーん♪

 

りさママが思うベビーサインのメリット

 

 1、おいしいって言ってくれるとテンションがあがる!普通にうれしい!

 

はい。こちらをまずあげさせていただきたいと思います!

わたくし、りさママは、料理がとっっても苦手であります!!
苦手&嫌いというもうどうしようもない奴なのですが・・・

それでも、私なりに息子のためにお料理を頑張っています♪

お料理といっても大したものは作れない・・・

下手なりに、一生懸命作った息子のご飯。
まだ話すことができない哉太ですが、
口に入れた瞬間、とってもうれしそうな顔をして、

「おいしいーーーー♪♪♪」
とほっぺをポンポンと叩いてくれるんです!

ベビーサイン おいしい

その姿は、もう

抱きしめちゃるゾーーーーー

っていうほど愛おしいです♪
苦手な料理も頑張れちゃいます!

ちょっと最近切ないのは、私が作ったごはんよりも、
バナナとかヨーグルトを食べた時の方が
テンション上がって「おいしいーーーー」ってやってます。

りさママ
ママのご飯でももっとおいしいって言ってー!!!

 

2、もっと食べたい!など気持ちがわかるのがいい!

 

やっぱりこれですね!
【もっと】
とっても便利です!

うちの奏多は、かなり食べムラがあるのですが、
食べるときは、こっちがびっくりするくらいたくさん食べます。

りさママ
食べない時の食べなさはやばい・・・

【もっと】を習得する前は、いつもの量を出して、食べ切って、ごちそうさましても
その後ずーっとグズグズしてしまっていることがたまにありました。

今思えば、ご飯が足りなかったのかなって思います。

でも、そのときはわからず、
ごはんも食べたのに、なんで泣くのー(>_<)
とこっちが泣きそうになっていました。

最近では、結構たくさん食べたのに、【もっと!】とベビーサインで教えてくれることがあります。
そんなときは、果物を追加したり、チーズを追加したりすると勢いよく食べてます。

そんなに食べるの!?とびっくりしてしまうのですが、
【もっと】と要求してくるときは、ある程度までは与えています。

そうすると満足するのか、食後も機嫌よく遊んでいることが多くなりました。

「もっと食べたい!」という気持ちが伝わって、
願望が叶って、満足して、ご機嫌に過ごしてくれる。

なんで泣いているのかわからず、お互いにストレスが溜まる状態が解消されるので、
やっぱり気持ちを伝え合えるというのは、とってもいいなって思います!

 

3、サインを一生懸命伝えてくれる我が子の可愛さはヤバい!!

 

ほんとにほんとに、我が子がドヤ顔で、サインをしてくれる姿は、
めちゃくちゃ可愛いです!!

可愛すぎるので動画におさめようとするのですが、
携帯向けるとやらなくなっっちゃうんですよねー(>_<)

ベビーサインをすると、楽しく育児ができるというのは、本当にそうだなと思います!

会話の中で、
「ポンポン」という声が聞こえると
お腹を叩いて、たぬきのポーズをしています。

そうだね、ぽんぽこたぬきさんのぽんぽんだね♪
など、まだお話はできませんが、そんな可愛いしぐさで一気に疲れた心が和んだりもします!

同時に、理解しているんだなと感じるので、成長を感じることもできて幸せに感じることができています。

ベビーサインを始めた最初の頃は、教えても教えてもポカーンだし、意味あるのかな?って思っていた時期もありましたが、

1歳を過ぎてからは、ちょっとずつサインを覚えてくれて、
かわいい仕草が見れるようになったので、諦めずに続けてよかったなーと思います♪

 

4、絆が生まれている気がする!!

 

ここまでに書いて来たように、まだ、
「わんわん」「バナナ」「パンマン」とかしか言えない息子ですが、サインを通じては、気持ちを交わし合うことができています。

意思疎通がスムーズになってきたことから、ふたりだけの秘密のサインみたいになっているので、協会が書いているメリットにあるように確かに絆が生まれちゃってる気がしています♪

カエルくん
ベビーサインで絆が生まれているのだね!
赤ちゃんも自分の思いを伝えられて、嬉しい感情が芽生えているのだろうね♪

 

5、小さいうちに【伝える】体験をすることが脳の発達にもいい!らしい

 

三五館から発売されている
アメリカアリゾナ州のジル・スタムの著書『子供の脳は5歳までに準備しなさい』
の中でも紹介されてるんですよー。

私もこの本を読んだ時、「やっぱりベビーサインやろう!」って気持ちになったんですよね!

赤ちゃんが成長して行く中で、脳の発達にいいとされていることはたくさんありますよね!

 

例えば、

  • カラフルなものをたくさん見せてあげて、視覚からの刺激を与えてあげる
  • ベビーマッサージをして、皮膚を刺激することで脳の発達が活性される
  • たくさん音楽を聴かせてあげて、耳からの刺激を与えてあげる

など聞いたことのあることはいくつかあると思います。

 

実は、ベビーサインをすることでも、子供の脳の成長にとっていいことがあるらしいのです。

ベビーサインをして、自分の思いを伝えることができたとき、子どもなりに「できた」「伝わった」という達成感を味わうことができる。

そうすることで、「嬉しい」「もっと伝えたい」という気持ちも芽生え、脳にもいいとされるホルモンが分泌されるそうです。
楽しく、ベビーサインでコミュニケーションをとりながら、脳にもいい影響があるのはとてもうれしいですよね!

うちの奏多も、ベビーサインをしたことで、脳がどうにかすごいことになっちゃって、すんごい天才になっちゃったらどうしよう!と今から心配しています!w

 

6、ベビーサインは話せるようになるまでの期間限定!貴重な時間になる!

 

私が、ベビーサインに挫折しそうになった時、やっぱり辞めなかったのは、

ベビーサインで子供とコミュニケーションを取れるのは期間限定!だからです。

言葉を使ってきちんとしたコミュニケーションが取れるようになれば、ベビーサインでのコミュニケーションは、役目を終えてしまいます。

可愛い我が子とベビーサインでわかりあえるのは1〜2年という限られた期間のことです。

ベビーサインでお話しし合う姿を動画におさめたり、ふたりだけのコミュニケーションを取り合える貴重な時間になるなって思いました。

特に0歳〜2歳という時期は、子どもが気持ちを伝えられないために、泣き続けてしまったり、時には癇癪を起こしてしまったりすることも多い時期だと育児をしている友達たちからよく聞いていました。

ずっと泣いたり、機嫌を悪くしている子どもとの時間は、ママにとっても辛い時間になってしまいますよね。

私は、友人からそういう話を聞いていて

「絶対にやだーーー、できるだけ楽に育てたいーーー!」

って思ったものです。

ベビーサインを使うことで、そんな辛い時間が少しでも減らすことができ、楽しい思い出もたくさんできたらとってもいいですよね。

今日は、ベビーサインのメリットについて書いてみました!

カエルくん
ほー、ベビーサインにはメリットがたくさんあるんだな!
わしもやってみたいぞよ!
りさママ
カエルタンも、子供ができたらやってみてね♪
カエルくん
わいも早く結婚して子供がほしいぞよ!
りさママ
婚活頑張ってね♪
  • この記事を書いた人

babysign-risa

1歳の息子を育てるワーキングマザーです。 ベビーサインを通じて息子とコミュニケーションを取ろうと独学で挑戦しています!

こちらの記事も読まれています

こどもちゃれんじの無料プレゼント 1

0歳から月齢別に応じて学ぶ力を自宅で身に着けられる『こどもちゃれんじ』 生活習慣やリズム感、知育まで遊びを交えて楽しみながら学んでいくことができます。 ➡お子さんの大好きなしまじろうと一緒にお勉強がで ...

オムツモデル 2

こちらの記事では、オムツモデルになるにはどうすればいいのかについて詳しく書いています。   オムツモデルになるには?一般公募はあるの? オムツモデルになるにはどうすればいいんでしょうか? & ...

3

こんにちは、りさママです。 このブログで、ベビーサインの楽しさを発信しようと始めていましたが、ここへきて感じたことがありました。   ベビーサインのデメリット〜賛否について〜 ↑以前、ベビー ...

カイテキオリゴ 赤ちゃん 飲み方 4

赤ちゃんの便秘って本当に悩みますよね・・・ 綿棒でつついてみたり、お腹のマッサージをしてみたり・・・ そんな赤ちゃんの便秘に救世主として作られたのが『カイテキオリゴ』   赤ちゃんでも安心で ...

アロベビー日焼け止め 5

新生児から使える日焼け止めでとても売れている『アロベビー』 あらゆるベビー日焼け止めランキングなどで1位になっている商品です。 ミスト状なので、赤ちゃんにも塗りやすく、UVだけでなく虫よけ効果も期待で ...

-ベビーサインについて, メリット

PAGE TOP

Copyright© 独学で楽しいベビーサイン育児 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.